節電 暖房 

冬 電気代 節約

冬はエアコンやこたつなどで、電気代がかかりますが、他の電気器具の設定や工夫で、電気代を節約できます。

 

家電製品の電気代節約

 

1、冷蔵庫 冷蔵庫の設定温度を夏は、強にしていると思いますが、中に替えるだけで、1カ月で約5キロワット時、113円分節電となります。

 

 

2、エアコンのフィルターの掃除 フィルター掃除する前と後では、月58円の節電になります。

 

3、トイレの便座  冬、寒くなるとトイレの暖房便座は設定温度を上げたくなりますが、便座カバーで温かいものにすれば、便座暖房しなくても温かく感じます。

 

4、部屋の冬対策 部屋の熱の約50%は、窓から出ていくと言われていますので、スキマをなくす工夫、スキマテープをしましょう。

 

そして、窓に断熱効果のあるシートなどを貼りましょう。
カーペットやコタツの下に敷く保温マットも効果的です。

 

5、寝具の冬対策 布団カバーを温かい素材に替えて、湯たんぽと組み合わせれば、電気毛布などを使わなくても、温かく眠れます。

 

生活習慣の見直しによる

 

 

6、掃除 毎日掃除機をかける習慣の人は毎日にしないで、モップで掃除する日をつくれば、電気代を節約できます。

 

7、洗濯 洗濯物はまとめて洗う、あるいは手洗いにして脱水だけ洗濯機にしたり、短時間の選択コースにするなど電気を少しでも使わない方法にしましょう。