☆ エアコンの節電

・東日本震災での被害、原発等の問題より、電力量の不足が心配されているので、夏に向けて節電をどうするかが考えなくてはいけなくなりました。

家庭の電気の使用量は、エアコンが53%、冷蔵庫が23%、テレビが5%、照明が5%なので、これらについて節電に気をつけましょう。

☆エアコンを使わないで扇風機、すだれ

・扇風機を、エアコンの代わりに使おうとしている家庭が増えてます。

節電に良いタイプの扇風機も出ています。

・すだれを使い、ドアや窓を開けて家に風が通るようにする

すだれは日よけになります。

☆エアコンの設定温度

・暑くてどうしようもない場合は、エアコンを使いますが、エアコンの設定温度は28度を心掛けましょう。

外の温度と差がありすぎても、体調が悪くなるので、体のためにも良いですね。

・光を遮断するカーテンで外の日差しをさえぎると、エアコンが良く効きます。

☆エアコンの掃除

・エアコンのフィルターが汚れていると、効かなくなるので、2週間に1回程度掃除しましょう。

エアコンのフィルターはほこりを払ってから、いらなくなった歯ブラシなどを使い、食器洗いの洗剤などで洗って、ふいてから乾かします。

・年に1回、エアコンの中を業者さんに頼んで洗浄すると、効果的にきれいになり、エアコンもよく効くようになります。

☆最新のエアコンに買換

・近年のエアコンは節電タイプになっているので、買い換えるだけでも節電になります。

・例えば、8畳用のエアコンの消費電力量を比較すると 2010年は864kWh、2005年型は919kWh、1995年型は年間消費電力量が1,492kWhとなります。

エアコンは金額が高いのですが、電気料金も古いエアコンほど電気料金がかかるので、よく考えてみましょう。

Copyright © 2011 節電対策 家庭 All rights reserved.